東京都町田市のプロテスタントのキリスト教会

教会概要

当教会は東京都町田市の中心部に位置する福音主義信仰に立つプロテスタントのキリスト教会です。1979年に設立されてから今日に至るまで40年間以上、町田でイエス・キリストのことをお伝えしてきました。これまでは町田クリスチャンセンター(通称MCC)と呼ばれ親しまれてきましたが、2021年、新会堂のオープンに合わせて名称も「町田中央教会」へ一新することとなりました。通称のMCC(Machida Central Church)は変わりません。これまで以上にオープンで、訪れた時に神の愛と安らぎを実感し、心が元気にリフレッシュされる教会になれたらと願っています。

ヨルダン川源流かつてイエス・キリストは、生きる希望を失い、人にも会いたくなくなっていた女性に「(救い主を知るなら)その人のうちから永遠のいのちへの水が湧き出るようになる」と語られました(ヨハネの福音書4章)。

わたしたちは物事がうまくいかず失望したとき、その問題さえなくなれば、あるいは必要なものが手に入れば解決するはず、と思いがちです。しかし、それで心が満たされるのも一瞬のことで、また心は渇いてしまいます。

イエス・キリストは、その人にどんなに欠けた部分があったとしても、内側から神のいのちの泉が湧き出ると約束しています。どんな問題でも乗り越えていく力が与えられるのです。これこそ福音です。

スタッフ集合写真

MCCは、このいのちの水を共有し、喜びのうちに生きる教会でありたいと願っています。どなたでも大歓迎です。地域の皆様にも気軽にお越しいただけますよう、心よりお待ちしております。

活動の5つの柱

私たちの教会の活動では、5つのことを大切にしています。

  • ゆたかな礼拝
  • クリスチャンとしての成長
  • あたたかいコミュニティの提供
  • 社会との積極的なかかわり
  • 世界の教会との一致と協力

沿革

1979年 10月 町田クリスチャンセンター開拓開始
1983年 3月 東京都町田市成瀬が丘に教会堂を借りる
1989年 9月 杉本智俊主任牧師就任、杉本玲子教育主事就任
1998年 5月 東京都町田市原町田に教会堂献堂
1999年 8月 新生キリスト教会連合設立
2003年 9月 宗教法人町田クリスチャンセンター設立登記届出
2007年 7月 相模原ホープチャーチ開拓伝道開始(佐藤牧師)
2009年 10月 創立30周年記念感謝礼拝・祝会、30周年記念誌発行
2014年 11月 杉本玲子教育主事、教育牧師として按手
2017年 7月 浅野史子宣教主事着任
2019年 3月 上野浩之伝道師 只見キリスト教会へ着任
2019年 10月 創立40周年記念感謝礼拝
2021年 9月 町田市原町田に新教会堂献堂、教会名を「町田中央教会」に改称

信仰告白

信仰告白は、私たちの教会のよりどころ、土台となるものです。

町田中央教会 信仰告白

私たちは信じ、告白する。

1.聖書

旧新約聖書66巻は、特別な霊感によって書かれた神の言葉である。それゆえ聖書は全く信頼に値し、教会の唯一の正典として信仰と生活の全ての面において究極的な基準である。

2.三位一体

神は、父、子、聖霊の三位格を持つがその本質において同一であり、三位一体の唯一の神である。

3.父なる神

父なる神は天地の全てのものを創られ、それを保っておられる方である。この方は永遠に存在され、全く聖く、全知全能であられるが、私たち人間を愛し、私たちの直面する問題に関心を持ち、祈りに聞き、答えを与え、その独り子イエス・キリストを通して全ての罪と死から救われる方である。

4.子なる神

子なる神は完全な神であり、完全な人である。この方は地上に来られ、私たちを罪から贖うために十字架にかかって下さり、死より復活し、永遠の生命の保証となられた。その後、天に昇られ、教会の頭となられ、聖霊を注ぎ、私たちの祈りをとりなしておられる。この主イエス・キリストは再び来られ、「神の国」を完全に確立される。

5.聖霊なる神

聖霊なる神は父と子から遣わされ、人を全ての真理に導き、救いを得させる。またキリスト者の内を満たし、信仰生活を守り、奉仕を行うための様々な賜物と力を与えられる。聖霊によって生きる人は、その人格が聖化され、聖霊の実を結ぶことができる。聖霊は、この世の救いの完成まで教会と信仰者一人一人のうちに働き続けられる。

6.人間

人間は元来神の形に似せて創造された。しかし、不従順によって堕落し、肉体的に死ぬべき者となり、かつ霊的に死んだ者となってしまった。このため全ての人間は罪の性質を持って生まれ、神の生命から切り離されており、 ただイエス・キリストの贖いによってのみ救われる。

7.救い

神は人間を愛し、罪から解放するために独り子イエス・キリストを送ってくださった。このキリストを自分の救い主かつ人生の主として受け入れる者は、罪が赦され、神の子どもとされ、永遠の喜びと祝福の中に生きる。

8.教会

教会は、主イエスキリストにより救われ、キリストを主として生きていくことを願う者たちの共同体である。教会の頭はキリストであり、全世界に出て行って救いの福音を宣べ伝え、神を礼拝し、信徒の交わりを深め、成熟させ、神と人への奉仕の生活を養うために存在している。また教会では、主イエスの定められた礼典、すなわち洗礼と聖餐が執り行われる。

9.終末

イエス・キリストが再臨される時、この世は終わり、全ての者の審きがなされ、キリスト者の救いと神の国の完成を見る。
私たちはこのように信じ、代々の聖徒と共に使徒信条を告白する。

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。
主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、
ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、
死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人の内よりよみがえり、
天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。
かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。
我は聖霊を信ず。聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、
からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。
アーメン

PAGETOP